ガーデンズバイザベイ2021年の状況と楽しみ方公開

ガーデンズバイザベイの植物とお花

シンガポール最大の植物園、ガーデンズバイザベイに行ってきました!

日本に一時帰国が難しい中、

今回はガーデンズバイザベイでお花を見て癒されようと思い、足を運んでみました。

美しい花を間近に見て甘い香りに癒されただけではなく、ちょうど良い運動にもなりました。

隣にはあの有名なマリーナベイサンズホテルがあります。ホテルからの眺めもとても綺麗です。

このエリアはシンガポールの有名な観光地のひとつとなり、

船が乗っているデザインのホテル「マリーナベイサンズ」の、

屋上展望台「サンズスカイパーク」とともにおススメです。

シンガポールに訪問した時にはぜひ訪れてみてください♪

スポンサーリンク

ガーデンズバイザベイ2021年の状況と楽しみ方公開

ガーデンズバイザベイ上からの写真

※ACサイトより抜粋

ガーデンズバイザベイとは?

シンガポールを緑豊かにする為に、政府は約10億円を投資して、

2012年にガーデンズバイザベイを設立しました。

今や有名な観光名所のひとつになります。

敷地面積は101(ha)ヘクタールになり、

日本のディズニーランド51(ha)とディズニーシー49(ha)を合わせたくらいの広さになります。

ひよこま
ひよこま

結構広いんだね~!どのくらいで回れるの?

ぽこりん
ぽこりん

だいたい2時間から4時間くらいかな。でも、これから紹介する3つの有料箇所も見ようとすると+2時間30分くらいかかるよ。

ひよこま
ひよこま

1日かけてのんびり回りたいな〜

1年ほど前に、朝早くから散歩しに行ったことがあるのですが、

サイクリンググループやジョギングしている人も多数見かけました。

この国の人たちは運動好きの人がたくさんいるなぁと思いました。

私もダイエットも兼ねて、ダンスなど始めようかなと考えています。

ガーデンズバイザベイのご案内

主な見どころは3か所あります。

  • OCBCスカイウェイ&スーパーツリー・グローブ
  • フラワードーム
  • クラウドフォレスト
ガーデンズバイザベイの地図

※公式サイトより抜粋

OCBCスカイウェイ&スーパーツリー・グローブ

360℃美しい景色が見渡せて、空中で浮いているような感覚を体験できます。

高さ22メートル、全長128メートルの歩道を歩くことができます。

料金は公式サイトより、下記の値段になります。

スカイウェイの入場料

大人(13歳以上)…8ドル

子供(3歳~12歳)…5ドル

感想としては、景色はとても綺麗でしたが、高所恐怖症なので怖かったです!

足がプルプルと震えていたので他人からみたら生まれたての小鹿みたいになっていたかもしれません(笑)

足がすくんでしまい、なかなか前に進めなかったのですが、

スタッフさんが何往復もしていたので、ささっと後ろについて進みました。

もし余裕があれば、マリーナベイサンズを背景に綺麗な写真が撮れそうです。

ひよこま
ひよこま

楽しそうだけど、怖そう~

ぽこりん
ぽこりん

うん、自分との闘いだよ!

ひよこま
ひよこま

子供も歩いているんだよね?

ぽこりん
ぽこりん

子供は走り回っていて、大人の方が怖がっているみたい。

フラワードーム

9つのテーマにより構成され、150種類を超える色鮮やかなお花と、

世界中の珍しい植物も観察することができます。

温室庭園としては世界記録らしいです!

室内は23℃~25℃ほどで、ひんやり肌寒く、

甘いお花の香りが漂い優しい気持ちにさせてくれます。

料金は公式サイトより下記の値段になります。

フラワードームとクラウドフォレストのセット価格になります。

(フラワードーム単体は永住権保持者のみになります)

フラワードームとクラウドフォレストの入場料

大人(13歳~)… 28ドル

子供(3歳~12歳)… 15ドル

シニア(60歳〜)…15ドル

ちなみに、フラワードーム内に期間限定で、

「SAKURA FEATURING HELLO KITTY」 が開催されており桜が見られます。

期間は2021年3月1日から4月11日までとなっています。

実際に行ってみた感想としては、既に桜が一部しおれてしまっていましたが、

それでもすごーく綺麗だったのでお花見がしたいな~という気持ちになりました。

キティちゃんの像やパネルもとても可愛いかったです!

ちなみに一緒に写真を撮るには、列に並んで撮る必要があります。

ひよこま
ひよこま

え〜可愛い!!

ぽこりん
ぽこりん

一緒に行きたかったよ~

ひよこま
ひよこま

ね、こういう場所でお茶したいな

ぽこりん
ぽこりん

「Fennel Café Flower Dome」というカフェがあるからお茶できるんだよ。また今度行きたいなあ。

クラウドフォレスト

食中植物や様々なお花が見られ、まるで熱帯高地に足を踏み入れたかのような錯覚に陥ります。

クリスタルの展示品も洞窟の中を再現しています。

35メートルの世界一の高さを誇る人工滝と、

滝の周りを囲むスーパーツリーグローブの中の散歩道が見所です。

感想としては、室内の滝に感動しました。

霧や虹もうっすら出ていて、滝の勢いも迫力満載でした!

コロナの影響で室内鑑賞などができなくなってしまい寂しい気もしますが、

それでも充分に満足できる見所だと思います。

私はフワラードームより、クラウドフォレストの方が個人的にはお気に入りです。

ひよこま
ひよこま

滝からマイナスイオンが出てそうだね~

ぽこりん
ぽこりん

たまに虹も見えるから写真を撮っている人も見かけるよ。

ひよこま
ひよこま

室内に滝っておもしろいよね!

ぽこりん
ぽこりん

そうだね!

フラワードームの写真のご紹介

今回はフラワードームとレインフォレストだけの写真のご紹介になるのですが、もし他の場所も訪問した際には次回共有したいと思います。

下記はキティちゃんと桜の花です。

左のキティちゃんのトピアリーや人形などと一緒に撮れるポイントもありましたが、

この写真が綺麗に撮れていたので載せました。

また、神社はないのですが、なぜか鳥居も設置されていました。

(ちなみに、この植木がキャラクターの形に刈られているやつは「トピアリー」というそうです。夢の国でもたまに見かけますよね)

キティちゃんのトピアリー
桜の花

なかなか綺麗ですが、ここにいると日本に帰りたくなります。

お花
お花

後ろにはかすかに鳥居が映っています。

いきなりテイストが変わりますが、このような場所もあります。

大木と花

一眼レフカメラで撮ったらきっと肉眼でみた感動が伝わるかな?と思います。

色鮮やかな花の甘い香りが辺り一帯に漂ってきます。しばらくその場の雰囲気を味わっていました。

赤いお花
黄色いお花
オレンジのお花

クラウドフォレストの写真のご案内

枚数は少ないですがご紹介したいと思います!

クラウドフォレスト

下から撮った写真になります。身近で見るとファンタジーアニメに出てきそうな建物です。

輪っかのような場所が橋になっており、歩行できます。

高い所が苦手な方は注意が必要かもしれません。

通常は入口からすぐに滝を見ることができて、

だいたい皆写真を撮りまくっているようです。

たまに虹が出ているようなので、もし見られたらモチベーションが上がりそう…

クラウドフォレストの滝

上記の建物の中から写真を撮りました。滝が流れているのが見えて綺麗です。

マイナスイオンがたっぷり出ているのか気分が良かった~!

ここで写真を撮っている時に、背中をトントン呼ばれて振り返ったら、

天使みたいな小さな女の子が手を振ってバイバイしてくれました。

更に癒されました♪

写真は以上になります。

まとめ

ガーデンズバイザベイ2021年の状況と楽しみ方公開
  1. ガーデンズバイザベイとは?
  2. ガーデンズバイザベイのご案内
    1. OCBCスカイウェイ&スーパーツリー・グローブ
    2. フラワードーム
    3. クラウドフォレスト
  3. フラワードームの写真のご紹介
  4. クラウドフォレストの写真のご紹介

2012年に設立したとは思えないくらい、

ガーデンズバイザベイは毎回訪れる度に綺麗で美しい景色だなと感じます。

古さを感じさせないのはメンテナンスがされているからだと思いますが、

ゴミ一つ落ちていないのも要因の一つではないかと思います。

また込み具合ですが、平日は比較的空いているようですが、土日に行かれる場合も午前中の方が比較的空いているのでおススメです。

ただローカルスクールのお休みの期間になると混みあいますので、注意が必要かなと思います。

ガーデンズバイザベイが出来たばかりの時は、家族や友達と散歩もかねてよく遊びに行っていました。

敷地も広い為、過去に移動式遊園地が開催されたことがあるのですが、

子供と一緒にメリーゴーランドに乗った記憶があります。

子供はもう大きくなってしまったので、一緒にメリーゴーランドに乗ることは二度とないかもしれませんが、写真をみる度に優しい気持ちになります。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました